専門学校の就職率

専門学校の就職率

専門学校の就職率は高いという話しをセミナーや進路相談などで聞いたことがある学生は多いと思いますが、大学はどちらかというと学業がメインになっているところで専門的なスキルや技術を身につけるというような感じではありません。

 

しかし、専門学校というのはなりたい職業がある場合にピンポイントで知識や技術を学べるところであり、たとえば美容師になりたいという明確な将来像がある場合は美容師になるために必要なスキルや知識を学べるところであります。

 

そのため、終点が決まっていて就く職業というのもあらかじめ決まっていることが多いのが就職率の高さにつながっているわけであり、もちろんなりたい職業によっては資格を取得しても求人が少なくて仕事が見つからないということもあります。

 

また、入学するとある目的に沿ってカリキュラムが進んでいくので途中で進路を変えたいと思った場合に柔軟に対応することができないというのもデメリットであります。

 

専門学校の選び方は資料請求をして気に入ったらオープンキャンパスに参加してみるというのが基本的で、東京での進学を考えている場合は同分野の専門学校はたくさんあり、それぞれで特色もあるため、同じゴールでもみちのりはかなり変わってくることもあります。
そのため、事前に情報を集めて後悔しない専門学校の選び方をすることが何よりも大切ですが、早いうちから資料請求などで情報をたくさん入手するほうが後悔は少なめです。





 

【学参プラザ】

https://www.booksdream.com/