人気の高い専門学校、ランキングはある?

人気の高い専門学校、ランキングはある?

ランキングのイラスト(NO.1、NO.2、NO.3)

 

ちょっとガッカリさせてしまうかもしれませんが・・・

 

専門学校の場合は、なかなか人気学校ランキングといった情報は存在しないようです。

 

また仮に存在するとしても、ランキング、などというものはさして宛にはなりません。

 

人気ランキングなどというものは、過去のイメージを反映していて、その意味では下記の理由でもはや参考にもならない、といい切ってよいと思います。

 

特に日本の社会や経済は、戦後かつてなかった状況で下り坂をゆっくりと下っている状況です。
大きな要因としては、世界に先駆けた人口の減少です。そしてやはり世界に先駆けた社会の高齢化です。

 

そして、日本は輸出中心の大企業優遇の制作を続けてきたため、消費力が細り、瀬戸際まで押しやられているのが現状です。

 

テレビなどをみれば、いまだに「日本は大国、日本はスゴい」的な雰囲気が散見されますが、経済全体も科学技術も他国の後塵を拝する状況も増えています。

 

今こそは、若者は自分自身の生き方をしっかり定めて、社会環境や就職先の企業の事情に左右されずに済むような自分の足でしっかりと生きていけるような実力を身につけることが肝要です。

 

極端な例えですが、東大や早稲田慶応といった一流大学を出たからといって、この未曾有の時代を乗り越えられるかは全く不透明だと思います。
専門学校でしっかりと資格や、手に技術をつけることができれば、むしろ逆に“強さ”を身につけることができるでしょう。

 

 

さて人気ランキングについてですが、大学の場合は、古くより第三者の受験業界が動くことで入試難易度というものが統計的に集計されてきますね。
その入試難易度に加えてブランド力や歴史などがからんで、卒業生も多数いることになれば、もし投票を行えばランキングというものが出てきます。

 

また毎年の具体的な受験者数や受験倍率なども公的に発表されてきますので、そういった指標もそのままランキングと代替できますね。

 

あとは人気投票を行うにも、著名人の卒業生がいるとか、あるスポーツの強豪であるとか、選別材料のようなものも多数存在しますね。

 

その点、専門学校はそもそも資格取得が目的だったり、卒業後は技術的な専門職への就職が多く、大学のように企業の幹部候補生としての採用は、あまりなされていないと思うので、そういった点も【単なる横並び】という狭いランキング比較には馴染まない、ということが言えると思います。

 

専門学校への進学を目指す場合は、まず自分自身が「身につけたい資格」や「卒業後の就業で何をやるか?のイメージ」を明確に持って、そこから逆算して専門学校を選ぶようにしましょう。

 

つまり、ゴールに辿り着くのに適した学びの場かしっかり確認して選ぶ、ということです。

 

もしこの記事を読んでいるあなたが、高校生や浪人生である場合には、遠慮なく大人の手を借りて誤った情報などで振り回されることの無いよう、まわりにいる大人たちも書き込んで、自分が成功するための【プロジェクト】のリーダーとしてステップを上がっていくような、そんな感じでがんばりましょう。

 

今はちょっと頑張りどきです。

 

まあ大学入試のような勉強を詰めこむ苦しさと比較したら・・・夢いっぱいじゃないでしょうか。


人気の専門学校の見つけ方、ステップ

Step@
自分の進みたい方向・分野を3つぐらい決める

決めろ!というのは難しいかもしれませんが、進路本などを読み漁って決めてみましょう

StepA
決めた方向に付いて自問する

「なぜ私って、この方向なんだろう?」
なぜその方向が自分の脳裏に浮かんできたのか?をできるだぇ深く探ってみましょう
というのは、選んだ方向・分野によっては、周りの人たちが反対するかもしれないからです
“揺るがないもの”を探し当てましょう!

StepB
自分で選んだ方向・分野について周りの人に意見を訊いてみよう

進路指導の先生や両親、親戚の大人たちに意見を求めてみましょう
表面からは見えないものがいろいろ見えてくると思います
ただし、耳に痛い情報や、自分の考えを否定されるような嫌な気分にさせられるかもしれません
「いい情報」「悪い情報」の両方をノートにまとめましょう!

StepC
Bで気になったことをネットで検索して調べてみましょう

ネットではその業界などで実際に働く人達の声を拾うことができます
嫌な情報も含めて、しつこく情報を拾ってみましょう
「この業界ダメだ!」という場合もありますし、ダメダメな人たちが単にストレス発散のためにディスっているだけかもしれません

StepD
もう一度自分の方向や分野について自問します

いい情報、悪い情報ある中で、それでもその方向に進みたいか?を考察します
ある程度納得が導けたら、いよいよ実際に選ぶべき専門学校を探しましょう

StepE
進路指導の先生に専門学校を推薦してもらいましょう

進路の方向・分野が決まってきたら、進路指導の先生にいくつか専門学校を紹介・推薦してもらいましょう

 

実は各専門学校は、入学してもらいたいので進路指導の先生に積極的に自校をアピールするために訪問や説明会などを行っています
何年も熱心に続けてやり取りしている専門学校もあります
いいかげんな学校はこういったやり取りの中ではっきりわかりますし、また実際に入学した卒業生からの声も入っている可能性もありますので、ぜひ進路指導の先生には相談をしましょう

StepF
進路指導の先生に紹介された専門学校について情報を集めてみましょう

マイナビやリクルートの進路系のサイトでいろんな専門学校の情報がとれます
進路指導の先生に進められた専門学校について、時間のある限りどんな学校があるのか、情報をざっとさらってみましょう
実際に資料請求してパンフレットを入手するとともに、できればオープンキャンパスなどで実際に学校見学にもでかけてみましょう

StepG
その専門学校に入学した場合、どれくらい費用がかかるか、生活はどうなるのか、などを想像してみましょう

なんとなく良さそうな学校が見つかったら、学費や下宿代、生活費がいくらぐらい必要なのか、ご両親はお金をだしてくれるのか、を確認しましょう
学校の中身が良さそうでも、通学が大変だったり、追加の講習費や資格試験受験にお金がかかるとか、いろんなケースがありますので、それらを確認しておきましょう
ネット情報だけでなく、できれば可能な限り広告の卒業生など実在する人のはなしを訊いてみましょう

 

はい、以上、人気というより確実に目標に近づける学校の探し方をステップにしてまとめてみました。

 

専門学校の情報をとっていると学費が安いとか、卒業生数が多いとか、資格試験の合格率が高いとか、就職率98%とか、いろんな情報(指標)が目につくと思います。

 

これらをまとめてランキングとしている情報サイトなども見受けます。

 

ただし、これらは、数字のいじり方次第でどうにでも“演出”できるものです。

 

学費集めのために留学生を集めてさしたるケアもしないような専門学校もあるようです。

 

就職率も、就職希望の人や希望の会社に就職できずにアルバイトになった人を除いて母数にすれば、当然就職率は高くなるわけです。

 

こういったからくりを見破って、ほんとうにしっかり教育してくれる学校を探すには、やはり、進路指導の先生に相談するのがベストです。

 

そういったきちんとした専門学校は、進路指導の先生ともしっかり関係を作って、ただしい情報を伝えあっている、という可能性が高いです。

 

専門学校の人気ランキングについては、残念ながら紹介できませんでしたが、あなた個人にとっての人気ランキングが作れるよう頑張ってみてください。





 

【学参プラザ】

https://www.booksdream.com/

 

 

人気の高い専門学校、ランキングはある?記事一覧

おしゃな人が憧れる職業と言えば、今も昔も変わらず共通しているのが美容師で、人の印象は髪の毛で大きく変わるということで、それを美しくカッコよくすることができる美容師は技術を身につけることで独立という選択肢もある魅力な職業です。しかし、誰でもすぐに美容師として働くことができるわけではなく国家試験である美容師の試験に合格しないと職業として認められないので、専門学校にかよって知識や技術を身につけて国家試験...

東京の専門学校に進学を検討している場合に、デザイン系の学校を希望している人もいる場合は、地方に比べるとデザインに関する技術が優れているところが多いこともあって、デザインセンスを磨いて将来の就職に役立つ技術を身につけることが期待されます。今はインターネットが普及したことによって知識的な情報はいくらでも収集することができるようになっていて、知識を売るということは以前に比べてむずかしくなったと言われてい...

女性のおしゃれの一環としてすっかりと定着しているネイルですが、小さなキャンパスにいかにセンスを表現することができるかということや細かい作業ができる技術も必要です。ネイリストには国家試験がないため、学校に通わないで独学で学ぶという選択肢はあるものの、将来的に仕事としてつなげていきたいのであれば、専門学校に通って必要な技術を習得することが大事です。また、全国を代表するようなネイリストや講師というのは東...

美容の専門学校で人気の高いメイク分野は、化粧の技術を身につけるだけでなくあらゆる美容に関する知識も身につける必要があります。普段から女性がしているメイクを上手にするためのメイク技術だけでなく、最近だと特殊メイクも人気を集めるようになっています。メイクにおける技術についても地方の美容専門学校で習得することができるものの、日本を代表するメイクアップアーティストの多くは東京の美容専門学校に通って卒業した...

百貨店やショッピングモールに足を運んで、化粧品が販売されているコーナーに行くと化粧品の実演販売をしているようなシーンを見かけることがあります。ここで仕事をしている人がビューティーアドバイザーと呼ばれる職業の人で、華やかな雰囲気から憧れをもったことがある女性は少なくないと思いますが、美容に関する知識や技術はもちろんのこと人とのコミュニケーションが基本となる仕事なので、マナーや言葉遣いなども働く上で大...

東京にはたくさんの人が集まりそれに付随して多くのお店や学校がありますが、それだけ技術が集まっている場所でもあるということです。毎年のように地方から上京して進学をする学生がたくさんいて、卒業まで慣れない都会暮らしの荒波に揉まれながらも将来の夢に向かって前進しています。将来的に美容分野で働きたいと考えている女学生は多いと思いますが、美容分野の中で疲れを癒して満足感を与えることができるエステティシャンの...