専門学校への資料請求で気を付ける点

専門学校への資料請求で気を付ける点

専門学校の選び方として、通いたい学校に複数の候補がある場合はそれぞれの学校に対して資料請求をしてから気に入ったところがある場合にオープンキャンパスに参加するという方法が一般的で、東京での進学を考えている場合は上手に日程を合わせるのがコツです。
最近だとインターネットを使って専用のフォームに必要な情報を入力することで簡単に資料請求をすることができるようになっているので、ネットを使用できるパソコンやスマホがあればいつでも簡単に申し込みができる環境にあります。

 

しかし、資料請求をしたつもりでいて実際にはできていなかったというケースは意外と多く、ほとんどは確認不足によるものですが、きちんと登録したメールアドレスにメールが返信されているか確認しておくようにしましょう。

 

資料がくるつもりでいて、一週間くらいして届かないので問い合わせして申し込みができてなかった場合はそれからさらに数日間は届くまでに時間がかかるため、東京に行ってオープンキャンパスに参加する日程を調整できないことも考えられます。

 

また、専門学校は当然ながら入学して欲しいために資料を送っているわけであって、学校が不利になるような情報が掲載されているようなことはないので、本質を知ることができるわけではありません。

 

そのため、専門学校の選び方で資料が大事なものになるのはもちろんのことですが、それだけで判断しないでオープンキャンパスなどの雰囲気なども総合的に考えましょう。





 

【学参プラザ】

https://www.booksdream.com/